文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
社会(地域)貢献 シニア 福祉センターの利用 検索システム
広島市社協について 暮しの相談・支援
ボランティア 地域福祉活動
社会(地域)貢献 シニア
福祉センターの利用 検索システム
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
職員採用情報 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム

財団助成・各種募集案内

令和2年度 ヤマト福祉財団 福祉助成金募集【障がい者給料増額支援助成金】
実施主体
公益財団法人 ヤマト福祉財団
対象事業・使途
【令和2年度福祉助成金募集要項】
ヤマト福祉財団は、障がいのある方々の収入が増えれば豊かで幸せな人生の夢が実現すると信じ、福祉施設が「経済的自立力」を兼ね備えることが、障がい者の望む「夢の福祉」であると考えています。
そこでヤマト福祉財団は、福祉施設の方々へのお手伝いとして、「経済的自立力」向上のため新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器の購入を支援する助成金事業と、障がいのある方々の福祉増進を目的とした事業活動を支援する助成金事業を行っています。
応募される施設・団体は、募集要項をご精読のうえ、希望の助成金申請書に記入し、期限までに提出してください。

【障がい者給料増額支援助成金①、②】

①ジャンプアップ助成金
すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として定額500万円を助成します。

【助成対象事業】
・障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業
・総事業費600万円以上(※1)の事業を対象にします。
・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません。

※1 差額は自己資金とし、地元の信用金庫等から融資を受ける事業を最優先に助成します。

【応募要件】
【1】平均給料一人当り既に月額2万円以上(就労継続支援A型事業所は月額8万円以上)支給していること(※2)
【2】平成30(2018)年4月から1年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません。
【3】令和3年2月末日までに事業を完了し、助成金を受給すること。
【4】助成対象となる事業所・施設
 ●就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センター
 ●最低賃金減額特例許可申請施設は応募対象外です。

※2 年間給料総支給額÷(期末在籍数×12ヵ月)
    年間給料総支給額÷(期末定員数×12ヵ月)
    どちらかで試算した月額平均給料が2万円以上(就労継続支援A型事業所は8万円以上)支給していれば可

②ステップアップ助成金
ステップアップ助成金は、障がい者の給料増額に努力し、全国平均以上の給料支給実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として上限200万円を助成します。

【助成対象事業】
・障がい者の給料増額に効果的な事業、設備に限ります。
・現在ある備品等の代替費用および材料費などの消耗品は対象になりません。

【応募要件】
【1】厚生労働省が発表した平成29年度全国平均工賃月額15,603円以上(就労継続支援A型事業所は74,085円以上)(※3)を 支給していること
【2】平成30(2018)年4月から1年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません。
【3】令和3年2月末日までに事業を完了し、助成金を受給すること
【4】助成対象となる事業所・施設
 ●就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センター
 ●最低賃金減額特例許可申請施設は応募対象外です。

※3 年間給料総支給額÷(期末在籍数×12ヵ月)
    年間給料総支給額÷(期末定員数×12ヵ月)
    どちらかで試算した月額平均給料が15,603円以上(就労継続支援A型事業所は74,085円以上)支給していれば可
助成金額
①ジャンプアップ助成金
【助成金額】定額500万円
【助成件数】10件程度

②ステップアップ助成金
【助成金額】上限200万円
【助成件数】20件程度
応募方法
(以下の書類を揃えて提出してください)
【1】「1.ジャンプアップ助成金申請書」あるいは「2.ステップアップ助成金申請書」
【2】 企画書 (書式自由 具体的な売上・給料増額計画をA4用紙3枚程度にまとめたもの)
【3】「障がい者給料増額支援助成金 添付資料No.1、No.2」(平成30(2018)年度の収入・給料支給実績、令和元(2019)年度の収入・給料支給の見通し、令和2年度と令和3年度の収入・給料支給計画)
【4】平成30(2018)年度工賃実績報告書のコピー(利用者の給料支給実績を都道府県へ提出している事業所)提出していない事業所は平成30(2018)年度の給料総支給額と定員数がわかる書類のコピー
【5】平成30(2018)年度収支決算書コピー(就労支援会計と福祉会計の収支が記載されたもの)
【6】見積書・パンフレットなど価格のわかる資料

※公益財団法人ヤマト福祉財団ホームページから応募様式(申請書PDF、添付資料No.1・No.2エクセル表)をダウンロードできます。
※参考までに、下記PDFでもご覧になれます。

【提出・問い合わせ先】
公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル7階   
TEL:03-3248-0691 FAX:03-3542-5165
募集期間
令和元年10月1日(火)~令和元年11月30日(土)(当日消印有効)
【PDF】募集要項
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。
職員採用 財団助成・各種募集案内
広報紙・刊行物 行事アルバム
各区社協ページへのリンク 中区 東区
南区 西区
安佐南区 安佐北区
安芸区 佐伯区
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.